初盆祭壇、盆提灯、迎提灯を準備します。
年忌法要は、一周忌、三回忌、七、十三、十七、二十三、二十七、三十三、三十七、五十・・・・・と続きます。
亡くなった年の翌年を一周忌、その翌年(満2年目)を三回忌と数えます。

仕事関係の書類は5年間の保管が必要です。
原則として親族で分け、目上の人には分けません。

国民健康保険加入者は市民課に葬祭費を申請します。
社会保険、労災保険加入者は埋葬料を勤務先にお願いします。
葬祭費用の領収書は保管しておきましょう。

相続税の申告と納付を6ヶ月以内に行います。
故人の確定申告は相続から4ヶ月以内に行います。

日時・場所を僧侶、親戚と相談し決定したら出席者に案内を出します。

亡くなった日より四十九日前後迄

身分証明書、保険証等の返却をします。

式後3週間以内に出来るだけ早くお礼状を出しましょう

近年葬儀当日に営むことが多くなってきました。

10.初盆、一周忌、年忌法要

9.遺産整理と形見分け

8.葬儀後の諸手続き

7.相続の協議

6.満中陰法要

5.香典返し

4.故人の諸整理

3.お礼状

式後2〜3日の間に隣近所、お世話になった方、寺院、会社や目上の方へ挨拶に回りましょう。

2.初七日の法要

1.挨拶回り

Copyright (C)2006 ShimadaSousai.Inc All Rights Reserved
創業昭和7年 歴史と信用の
ホームへ
葬儀にまつわる豆知識などなど・・・
生花など供物のご注文シートです。どうぞご利用ください。
東京都内の斎場
葬儀後の流れ
葬儀の流れ
価格の目安
東京都23区共通区民葬儀
当社飾り例
会社案内
since 1932
有限会社 嶋田葬祭
ご家族で真心込めてお送りする
密葬から社葬まで